カテゴリ:audio( 5 )

レコード三昧

近況ですが、いつもお世話になっている中古レコード屋さんでSaleがあり、まとめ買いしたり、
ヤフオクで探していたレコードが超お値打ちに落札できたり、
ヤフオクでフォノイコライザーがそこそこお値打ちに落札できたり、
とアナログレコード三昧です。
d0044314_2352753.jpg

ハウス、ユーロビート、ファンクなどダンスものばかりで20枚ほど。
リミックスの音源用に、ProToolsでせっせとWAVファイル化しております。

状態の良いレコードって、味があり一体感のある良い音がします。
状態の悪いレコードって、プチプチ、ガサガサ、バチン、いらない音が満載。
いらいらしてストレスが溜まります。

手に入れたレコードの中にちょっと状態の悪いものが...
許容範囲なのですが、意識すると気になるんですよね。

ネットで色々調べた結果、お金をかけないとなると木工ボンドパック、
もしくは水洗いが有効なようで。ボンドパックは以前やりましたが、
静電気が結構発生するのと、手間がかかること、僕のレコード場合、
ノイズはあまり軽減されなかったことから、今度は水洗いに挑戦しようと思います。

市販品を参考にレーベルカバーと洗浄ブラシを作ろうと思っています。
またレポートします。(年末年始作業かな)
[PR]
by different_stream | 2010-12-13 00:24 | audio

CDプレーヤーを買おう(後編)

年末の激務を終えて、年賀状と大掃除もやり遂げ、気が付けば大晦日です。
さて、CDプレーヤーを買おう(後編)です。

d0044314_19145493.jpg
決して安くない買い物、やはり試聴しなければ話にならないと思い、大須のノムラ無線へ。ここでは、ネットの掲示板でよく話題になる?Soulnote、Nmode、そしてDENONを聞かせていただきました。

・プリメインアンプ:DENON PMA-2000SE
・スピーカー:KEF IQ90
・視聴曲:EW&FのLet's Groove


Nmode X-CD1
 センターから音の塊が来る感じ。すべてのパートがちゃんと聞こえる。シンセベースのブリブリ感、ドラムの芯はきちんと聞こえ、ボーカルの音圧もいい感じ。でも特徴がない...実はそれがすごいのかもしれない。音量をもっと上げたくなる音。

■Soulnote sc1.0 Nmodeとキャラクターはよく似ている。違いは中域が太く前にでてくるところ。シンセベースのブリブリ感はさらに分厚く、ギラギラして生のアナログシンセを聞いているような感じ。ドラムはスネアはパーンと空気感が増し、ボーカルはマイクへの息が聞こえそうな音圧がある。いままで聞いたことの無い感じ。ただ人によってはうるさいかも。自分で音楽をやる人、ライブが好きな人には合う感じ。

■DENON DCD-1650SE 太い低音、中高域は艶やか、でも硬くない。濃い音。上記の2機種より、音場は広く聞こえる。その分センターが抜けるというか、ボーカルが広がって聞こえた。また音量を上げるとうるさく感じた。 視聴に使ったアンプが派手目な音なのが、災いしたかもしれない。

その足で、名駅のビッグカメラへ
・プリメインアンプ:DENON PMA-2000SE
・スピーカー:JBL 4318
・視聴曲:EW&FのLet's Groove

■DENON DCD-1650SE
 印象は大須で聞いたときと同じ印象。スピーカーはJBLの方がKEFより合うように思うが、やはり濃い音で、センターが薄いように感じた。

■ONKYO C-1VL ネットで評判のよいモデル。とても清涼感があり解像度が高い。そして癖もない。好きな音。ただ1つ気になったのは、他のプレーヤーより音量が小さく聞こえたこと。誇張がないからなのか、出力レベルが低いのか、情報量が少ないのかはわからない。ただSoulnoteのような前に出てくる音ではない。でもこれはこれで正解だと思う。

■YAMAHA CD-S1000 一言でいうときれいな音。ためしに別の曲も聴いてみたが、やっぱり同じようにきれいな音がする。昔、ヤマハビューティという言葉があったが、まさにそんな感じ。バランスのとれた良い意味で刺激の少ない整った音。自分がレコーディングするなら、こんな風にマスタリングしたいと思った。

■マランツSA-15S2
 ボーカルが艶っぽく、かつ温かみがある。また定位も良い。リズム隊はうるさくならず整然としている。聞くジャンルによって力を発揮すると思う。僕の好きなファンク、ロック、JAZZ、テクノでは上品すぎるかも。

Soulnote、ONKYO、YAMAHAで迷いましたが、いままでのオーディオ機器にはあまりない熱い音、そしてこんな音作りをする小さなメーカーにがんばって欲しいという思いでSoulnoteにしました。
実際に家で鳴らしてみると、NS-1000Mから薄皮が何枚もむけて生々しく、スタジオモニターって感じが増してきました。嫁も音がすごくクリアになったと驚くほどです。音源によっては前に出すぎってこともありますが、エージングで変わってくるものと期待しています。
ただちょっと困ったのは、以前より音がグレードアップしたことを実感してしまったため、もっと、もっとという気持ちが沸いてきちゃいました。(やばい)今度はアンプをじっくり検討しようと思います。
[PR]
by different_stream | 2009-12-31 19:20 | audio

CDプレーヤーを買おう(前編)

我が家のCDプレーヤーはYAMAHAのDVD-S540という、DVDとCDが再生できるものです。リージョンフリーに改造できる国産ものという理由で6年前に購入しました。でもうちにあるアナログプレーヤーと比較すると、高域、低域ともにちゃん再生されるのですが、なめらかさが無いっていうか、音量を上げるとうるさいのです。音がかさかさしているのです。ということで、CDプレーヤーを買い換えることにしました。でもCDというメディア自体そろそろ次のものがでてきてもおかしくないためか、最近は単純にCDが再生できるだけではなくいろいろな機能があるようです。そこらへんも気になるところ。

1.SACD対応
 SACDは1枚も持っていない。SACD自体この先、主流になるとも思えないしなあ。外国では音楽のダウンロードが主流となりつつあり、CDよりサンプリング周波数、bit数の高いマスター音源に近いファイルも提供されているらしい。(そ、それはすごい)SACDはとっちでもいいか。

2.mp3再生できる
 CD-Rに焼けば、レートにもよるが、100曲以上の連続再生ができる。でも面倒か。どっちでもいいや。

3.USB端子があり、メモリーやipodが再生できる
 案外魅力的、ジュークボックスのように音楽が聴ける。ちょっと欲しいかも。

4.HDDを内蔵し、非圧縮で300枚くらい保存できる
 なかなかいいんじゃない。でも候補だったSONYのNAC-HD1が製造中止になったし、音もそれなりらしい。
とりあえず新製品を待とうかなあ。でもいつまで待てばいいのやら。ちょっと前まで本気で買おうか迷っていました。

5.外部のデジタル信号を内蔵DACで再生できる。
 気に入った音のDAC内蔵なら、あれば欲しい機能。ただ無くても困らない。

ということで、実際に視聴して大差なければ、上記の機能がついた物で、それなりの価格のものを購入しようと決めました。いざ、オーディオショップに視聴に。結局、ソウルノートのsc1.0という国産のガレージメーカー?製で特に機能のない普通のCDプレーヤーを買いました。
d0044314_23145676.jpg
いやあ、本当に悩みました。構想半年、やっと満足できるものに出会いました。どうしてこれに決めたかは、次回に。
ばいばいにー。
[PR]
by different_stream | 2009-12-05 23:36 | audio

NS-1000Mのスコーカーを掃除しました

 シルバーウィークですが、僕はとっても穏やかに過ごしました。20日は三国に釣りに行く予定で、準備万全、睡眠ばっちりだったのですが、台風の影響?か悪天候のため出船中止になりました。まあ、ゆっくりしたらってことですよね。横ちゃんまた行きましょう。とういわけで、家でゲーム、買い物、犬の散歩、実家&実家の水槽リセット、我が家の水槽のフィルター交換、読書、ビデオ、スピーカーいじり、そしてロック、ジャズ、ファンク、ヒップホップ、Discoを聞いたりしていました。(案外盛りだくさん)
 スピーカーいじりですが、細々セッティングを変えて、スピーカー台とスピーカーの間に10円玉をかませたらなかなかいい感じに。前よりボーカルがすっきりして、バスドラムの音に芯が出てきました。でも気づいてしまいました。スコーカーにホコリと何かをこぼした痕があることを。ネットの情報を参考にさせていただき、ゴムリング、ネット、イコライザーを外し掃除することにしました。なんとか全部外してみると、結構すごいホコリが積もっていました。綿棒に薄めた中性洗剤をつけてこすると、きれいになったのですが、何かをこぼした痕は取れません。アルコールでこすると3/4はとれたのですが、まだカスが残っている。触ってみるとなんだかこびりついている感じ。(錆びかもしれない)
d0044314_20393923.jpg
よっしゃこうなったら、シンナーでどうだ!ちょっとはとれたけど、まだ残っている。さてどうしようかと思いもう一度よく見てみると、あれ?あれあれ?このスコーカーは玉虫色に輝くベリリウム素材なのですが、シンナーで拭いたところがねずみ色に変色している。
d0044314_20395960.jpg
やっちまったぜ。見た目かっこ悪い。思いっきりへこみました。
まあへこんでいてもしょうがないので、今度はマジックリン原液で、半分やけになって、ごしごしこすってみた。カスはとれない!ふぅ!ああ、やめておけばよかったと後悔しながら休憩して、次は5-56かなあなんて考えつつ、ふとスコーカーを見ると、あれ、マジックリンで強くこすったところだけ玉虫色が復活している。何が起こったのか全くわかりませんが、結果オーライ。マジックリンをティッシュにひたして20分くらいパックしてみると、
d0044314_20414110.jpg
完全に玉虫色が復活しました。
d0044314_20504489.jpg
(写真ではわかりづらいですが、掃除前よりきれいな玉虫色です)やった。もうカスは気にしないことにして、元に戻しました。まあ、こんなものでいいでしょう。
このあと、RUSH、Sting、MADONNAなどを聞きましたが、掃除前より中高域が前に出てきました。(プラシーボの可能性大)僕はこーゆう作業が好きなんだなあってつくづく思いました。まる。

PS:後からから考えると、マジックリンでなくても時間が経てば玉虫色に戻ったかもしれません。 まあ、そんな話もあるのね、程度に受け流してくださいませ。 
[PR]
by different_stream | 2009-09-23 20:51 | audio

オーディオの悩み

我が家のオーディオシステムは
スピーカー:YAMAHA NS-1000M(粗大ごみとして回収されるところをゲット)
スピーカー台:TAOC SPB-300DL
プリメインアンプ:KENWOOD KA-880D(公園のゴミ箱にあったものをゲット)
CDプレーヤー:YAMAHA DVD-S540(リージョンフリー改造2.4万円)
チューナー:TORIO KT-1010(ケンウッドに社名が変わる時に格安でゲット)
レコードプレーヤー:PIONEER PL-30L(高校の時にゲット)
カートリッジ:オーディオテクニカ AT33ML(大学時代にゲット)

とまあ、オーディオ好きからは突っ込みどころ満載のシステムです。命名するならばリサイクル&大切に使っていますシステムかな。
d0044314_2247358.jpg

3月にスピーカー内の線材を変えて大満足だったのですが、今は不満だらけ。じっくり音楽を聴くことが多くなり、今まで感じていなかった粗がはっきり見えてきてしまいました。学生時代にはオーディオ売り場で販売員のアルバイトをしていたり、仕事でプロ用業務用機材を扱ったり、スタジオでベースを弾いたりというベースがあり、その気になっちゃうと、どーしても色々気になってしまって。
これから、久々に楽しいオーディオの沼に入っていこうと思っています。
[PR]
by different_stream | 2009-07-20 23:00 | audio


RUSH、BASS、RX-8、LURE、D300S、S90、NS-1000M、sc1.0、X-PM2Wraith、JP-8000、APC-40、Live8、ProTools、iPhone4、AW-100


by different_stream

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
伊吹山
海上の森
白鳥庭園
百年公園
韓国
釣行記
RX-8
Diary
猿投山
名古屋近郊
葦毛湿原
バリ島
名古屋城
music
audio
モルディブ
未分類

ライフログ


東京サウンド MC/MMカートリッジ対応フォノ・イコライザー PE-50(トウキヨウサウンド)


水滸伝 3 輪舞の章 (集英社文庫)


Grand 12-Inches Vol. 7


Disco Discharge - Gay Disco and Hi NRG


自転車トラブル解決ブック (Outdoor)

フォロー中のブログ

Force Ten
日記
裏・犬のいる生活。

accese count

検索

以前の記事

2012年 01月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 09月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧